これがいい脱毛エステ

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠に大切な葉酸は?

妊娠に大切な葉酸は?

妊娠に大切な葉酸は日本の行政機関である厚生労働省も妊娠を希望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。それでは、摂れば摂るほど効果が高まるのでしょうか?葉酸は水溶性のため、余分な葉酸は尿や汗と一緒に体外に出ていくので、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。

 

しかし、葉酸の過剰摂取によって最悪の場合、呼吸障害や発熱、かゆみといった副作用を発症する恐れがあります。

 

葉酸サプリ等で葉酸の補給をする場合、指示された用法を守って摂取するようにしてください。

 

皆さんは「妊娠したら、まず葉酸」という言葉をご存知ですか?近年、胎児の成長に重大な働きをもたらす葉酸に注目が集まっています。

 

厚生労働省が推奨するように、妊娠における葉酸は必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。

 

では、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、お腹の中の赤ちゃんに、どのような影響があらわれるのでしょうか。

 

葉酸の働きとは、細胞分裂を促すものです。赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、先天性の障害などを発症するリスクが高まると言われているそうです。

 

また、葉酸の摂取は、ダウン症予防にも効果があるので、摂取をお勧めします。

 

様々な食品に「葉酸」は含まれていますよね。フルーツで言うと、イチゴが有名です。

 

あまり耳馴染みが無いかもしれませんが、ライチも葉酸の含有量が多いと一般的に言われています。

 

あるいは、アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多く含まれています。

 

元来ビタミンの豊富な、かんきつ類もその代表でしょう。葉酸摂取の手間を出来るだけ省きたいとお考えの方は、ジュースになったオレンジを飲むなどして葉酸を補っても良いと思います。

 

妊娠を希望するなら葉酸サプリを摂取!おすすめランキング!