これがいい脱毛エステ

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠初期の女性に欠かせない葉酸について!

妊娠初期の女性に欠かせない葉酸について!

皆さんご存知のように、妊娠とビタミンの一種である「葉酸」は切り離せない関係の二つです。

 

なぜかと言うと、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。

 

言うまでもありませんが、妊娠中に限らず、妊活中の女性にも大切な栄養素であることは変わりありません。妊娠発覚後から葉酸を摂り始めるよりも、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中から葉酸を摂るように心掛けてください。

 

妊娠初期の女性に欠かせない葉酸は、細胞の分裂を促進し、新しい血を造り出すのに有効な栄養素です。

 

それは不妊治療にも効果を表し、子宮の状態を改善して着床しやすくし、妊娠のチャンスが直接的に増えるというわけです。

 

そのうえ造血作用で新鮮な血液が増産されると酸素や栄養も運ばれやすくなり、生殖機能が正常化して活発になり、不妊状態を打破するために大いに役立つのです。

 

ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。

 

葉酸は、ビタミンBの一種で、例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。

 

妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を下げてくれるとの研究成果が出ています。具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。

 

食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸のサプリを利用するのが大丈夫です。

 

葉酸サプリの選び方!酵母を含むサプリ!