これがいい脱毛エステ

人気記事ランキング

ホーム > 美容 > 美容のための重曹の活用

美容のための重曹の活用

重曹はお掃除やお料理だけでなく美容にも活用できますし、重曹は炭酸水素ナトリウムと言います。

身近に販売されている重曹ですが、薬用・食用・工業用とあります、美容には食用を使うと良いです。

はじめて使う時は、アレルギー反応があるか確認するためにパッチテストを行いましょう。

少量の重曹をお水で溶いて、腕の内側に塗ってみて、1日様子を見て、赤くなったりかぶれたりしていなければ大丈夫です。

洗顔方法ですが、古い角質がとれ、毛穴も引き締まりツルツルなお肌になります、膝や肘、かかとなどのカサつきが気になるところにも使うと良いです。

キメ細かく泡立てた洗顔フォームに小さじ1杯の重曹を加え、優しく泡で洗うように洗顔し、ぬるま湯で十分にすすぎます。

入浴剤として重曹を利用する方も多いです。

お風呂に少量の重曹を入れることで、カラダが温まり発汗効果があり、また湯船の排水管に湯垢がつきづらくなります。

口臭予防にも、ご飯を食べた後に歯磨きする時間はないけど、口の中をスッキリさせたい場合、重曹入りのお水でうがいをすると、口の中も洗浄され、口臭も気にならなくなります。

最後に重曹シャンプーも人気があります、市販のシャンプーのような泡立ちはありませんが、汚れはしっかりと落ちます。

普段は弱酸性の頭皮ですが、アルカリ性のまま放っておくと、ボサボサの髪が傷んでしまいます。

その為、重曹シャンプーを行う人は、クエン酸を水に溶かした、クエン酸リンスを使います。

重曹シャンプー後に、クエン酸リンスを行うことで、ハリ、ツヤのある美しい髪を手に入れることができます。

 

お掃除やお料理だけでなく、幅広く使える重曹ですが、デリケートな肌の人は十分注意して使用してみてください。

フコイダン美容液も良いですよ。